• 畳替えでリフレッシュしましょう!

    緊急事態宣言も解除され、東京アラートも解除。少しずつ、通常の社会が戻ってきましたが、同じくして梅雨明け宣言。
    うっとうしいお天気が続いていますが、当店脇のの紫陽花が綺麗に咲いています。

    畳も湿度調整機能を存分に発揮する季節です!この時期は晴れた日に絨毯等を上げて風通しよくして、カビやダニの発生を防ぎ、畳を気持ちよい状態に保つようにメンテナンスをしてあげてください。。

    何かお困りごとがあればご相談下さい。すぐにお伺いいたします。

  • 和柄の布マスク作りました。

    ご存知三寸畳コースターに使用していた、麻の葉の生地を使って、裏地には畳屋には沢山ある手ぬぐいを使用し、立体式マスクを作りました。

    まだ、試作品です。

    これから色々な柄を作ります!

    これから暑くなって来ますが、まだマスクは外せないかと思うので、プリーツ式よりも薄くて息がし易く、やや薄手のマスクをと考えています。

    (医療用、介護用にはフィルター入れるポケット式の物をお勧めしますが、現状のものはそれではありません。ご了承下さい。)

  • 手作りマスクを少しずつ作っています。

    4月初旬より、素人の手習いで、プリーツ式手作りマスクを店頭にて販売し始めました。

    ただ、すぐに完売してしまい、製造が間に合わなくなってしまった為、現在製造・注文販売形式にさせて頂いています。

    価格も変更になりましたことをお知らせ致します。(プリーツマスク子ども用¥300〜)

    子ども用はこの生地があとわずかです。

    このマスク不足解消の為、少しでも地域の皆様にお役に立てればと、今後も家にある材料を使ってではありますがマスクを作っていくつもりではございますので、ご入用の方はお問い合わせ下さい。

    尚。品切れの際はご了承下さい。

  • へり無しと琉球畳の違い

    最近、へり無し畳・琉球畳の施工のご要望やお問い合わせが多くなっています。

    琉球畳=へり無し畳 と思われている方が多いかも知れませんが、微妙な違いあるのです。

    琉球畳とは一般に使われている丸イと言うい草ではなく七島いと言う特殊ないぐさを使用している畳表を使った畳の事で、いぐさは国内では大分県で栽培されていますが数少なく貴重で高価となっており、低価格な中国産のものが多く使われています。

    通常は半畳サイズのものを市松敷きにするのが一般的で人気がありますが、一畳サイズのものもあります。

    しかし、近年生活形態や住宅事情、又コストの面、又飲食店や旅館などには天然の七島イではなく和紙や樹脂素材の機能性畳表を使った畳表を使ったへり無し畳も人気が出ています。

    ただ、後記のものは琉球畳とは言いません。

    正しくは琉球畳といえるのはあくまでも七島イを使ったへり無し畳のことなのです。

    七島イについては、当店のブログ、ホームページで引き続き記載させていただく予定ですので、よろしくお願いいたします。