安心・安全な国産の畳をオススメいたします。

hinomidori
今、やはり国産が安心。
畳も安心・安全な上質なものを!と言われることが多くなってきました。

畳の産地、熊本県の八代地方は、全国のイ草・畳表の約9割を生産しており、
その柱として、「ひのみどり」という優良品種のイ草の生産に力をいれています。

「ひのさらさ」・「ひのさくら」・「ひのさやか」・「ひのはるか」などは、「ひのみどり」を使った畳表で、「ひのさらさ」は特に上質で、こだわりのお部屋などには自信をもっておすすめできます。

当店では、安心で質の良い熊本産の中から、現在「ひのさやか」・「ひのはるか」を中心にお客様にお奨めして、使用しています。「ひのはるか」は価格もお求めやすく、品質も良いので、お客様にはご満足いただいております。

熊本県い業協同組合

eco
県のエコファーマー認定を受けた農家の、顔と名前のわかる畳表があり、土からこだわった有機肥料を使用し、もちろん無添加・無着色なので、大切なお子様やアレルギーのある方のお部屋におすすめしています。

熊本産畳表の特徴

  • イ草の長さが長く、その中芯の良い部分のみを使用している為、色むらがなくきれいです。
  • 強いたて糸で、厚く織り込んでいるため、目が詰まっていて耐久性があります。
  • 無着色の健康畳です。着色剤を使わず、天然の染土のみで泥染め。その為表面がむけにくく、美しさを保ちます。
  • 外国産表に比べ、傷みにくく、2~3年経つと黄金色に変わり、天然の美しさを長く保ちます。

熊本県地産地消サイト

コメント欄は閉じられています。