• これからの畳

    かれこれ30年位の間に、住宅事情も変わり、住まいから畳が減っていき、フローリングに替わっていきました。畳屋泣かせです。
    しかし、今、また変わりつつある様です。その良いきっかけになったのは日本のオリンピック招致だったと感じています。
    日本の文化の良さを、現代に合った形で世界に紹介し、洋風かぶれしていた私たちに、ずっと身近にあった日本の文化や生活様式のすばらしさを紹介してくれました。
    その流れがじわじわと来ているのを感じています。

    和の道具。そして和室・畳が本当はとても心地良くて、理にかなっていて、しかも美しいということ、それを認める人が若い世代のも増えてきているようです。
    昭和の家庭の和室とはちょっと違う、フローリングの上に敷ける、モダンな置き畳。カラー畳。
    機能畳。
    こんな畳の敷き方もあるんです。

    洋と和のコラボレーションも自然です。
    これは、注文住宅のダイニングキッチン例・ダイケン清流の畳表を使用しています。

    撥水性・耐久性があり、カラーもお部屋に合わせていろいろあります。
    また、次回ご紹介します。

    置き畳・カラー畳のメーカーHPはこちら
    https://www.daiken.jp/

  • 9月はカビに注意を…

    9月になりました。暑さもいくらか和らいだ反面、台風や雨の日が多くて高温多湿となり、カビが発生しやすくなっています。
    畳の上にカーペットや物を置いて通気が悪い状態になっていませんか?早めにチェックをして、出来るだけ風通しよくしてください。
    畳に生えたカビは表面の少量であれば、まず掃除機をかけ取り払い、出来るだけ風通しをよくして乾燥させましょう。しかし変色や臭い、手におえないかびの場合は、ご相談下さい。

  • 畳も衣替えを!

    夏日から真夏日の様な今日この頃です。あわてて夏服を出し、お布団も入れ替えてとこの時期は忙しい・・ついつい畳は後回しになりがちですが、畳もチェックしましょう。畳表には表と裏があること。意外と知られていないようです。新畳からまず2~3年で裏返せばきれいな畳に戻ります。又、マンション等で日中締切のお宅等はご注意を!うっかりしているとカビやダニの被害に。そうなる前に一度畳を見てあげてくださいね。