萩原製畳店のご紹介

昭和4年、大田区西蒲田大城通りに創業して80余年。

親子3代、地域と密接な関わり合いをしながら、地元の方々に喜んでいただく為に、一生懸命に 仕事をしてきました。 お寺・文化財等の張り替えも行っております。
何よりも、地元に信頼され・愛される畳屋でありたいと、思っています。

1952年頃の萩原製畳店

1952年頃の萩原製畳店

職人とその家族紹介

萩原保男(社長・2代目)85歳○萩原保男(社長・2代目)88歳。
仕事の指導・経理のサポート等 頼りになる親方です。包丁研ぎはやはり一番の腕です。
萩原康浩(3代目・長男)53歳。○萩原康浩(3代目・長男)56歳。
(両縫機・縁無しの仕上げ担当)真面目にきっちり仕事をこなす。ミニ畳・畳コースターのほとんどを製作しています。
○萩原俊明(3代目・次男)52歳。
体力には自信あり。明るく社交的。サービス精神あり。器用。行動力抜群。
○萩原麻美(事務)56歳。
有限会社萩原製畳
住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田6-1-4
電話:03-3738-0550
FAX:03-3734-2377
アクセスマップはこちら